Corporate Philosophy

私たちはIT Modernization専門企業として、
最先端の製品開発技術と高い言語解析技術を駆使して、

  • 1)私たちのソリューションを採用、活用されるお客様、
  • 2)私たちと協業ビジネスを推進されるパートナー企業様、
  • 3)私たちと共に働く社員、

にとってのBestパートナーを目指します。
誠実、最善、迅速をモットーに、常に進化、改善に努め、
お客様、パートナー様、社員の満足度と
信頼度を向上することに全力を尽くしてまいります。

Corporate Profile

会社名 日本ビビファイ株式会社(英語名:Vivify Japan Co., Ltd.)
設立日 2016年4月1日
資本金 49,000,000円
代表者 矢形 勝志(代表取締役社長)
所在地 東京都中央区新川1-6-12 AIビル茅場町
TEL 03-6869-4197(代表)
URL https://www.vivifyjapan.com
取引銀行 三菱UFJ銀行
事業内容 ソフトウェアの開発、販売、保守サポート、教育、コンサルティング、等

Board Members

代表取締役社長CEO
矢形 勝志

1988年、防衛大学校 理工学部 電気工学科卒業。
同年、株式会社アシスト入社。海外製パッケージ・ソフトウェアの日本国内での立ち上げ、拡販に従事。
SE(システムエンジニア)を経て、営業マネージメントとして、開発系・運用系ツール、データベース、BIなど各種分野でのビジネスの成功に貢献する。その後、日本ビジネスオブジェクツ株式会社(現SAPジャパン株式会社)、株式会社アプレッソ、レクシスネクシス・ジャパン株式会社など、外資系・日系企業の双方で、日本国内の全営業部門を統括する営業本部長を歴任。
2009年、日本ネクサウェブ株式会社 代表取締役社長就任。
2016年、日本ビビファイ株式会社 代表取締役社長就任。

取締役CTO
Robert Gagne

1993年、マサチューセッツ大学 ファイナンス学士号取得。
2000年、ノースイースタン大学 コンピューターサイエンス修士号取得。
Atabok Inc. にてVice President 兼 CTOとして勤務後、Nexaweb Technologies Inc.(現Vivify Technologies, Inc.)に入社。CTOとして、オープン、ウェブベース、モダナイゼーション技術、MDTフレームワークなどの技術開発や、オフショアを含めた全技術者の統括責任者を務める。エンタープライズコンピューティングのイノベーターとして、リアルタイムデータ転送、データセキュリティ分野にて多数の特許を取得。
2016年、日本ビビファイ株式会社 取締役CTO就任。

取締役CFO
古松 宏純

1987年、大阪市立大学 工学部 機械工学科卒業。
同年、松下電器貿易入社、1989年より松下電器産業 海外部門。2013年5月まで一貫して欧州地域での海外事業に従事。
1997年~2001年ポルトガルにて代理店営業、2002年~04年 ギリシャにてアテネ五輪プロジェクト、04年~08年 英国にて欧州本社企画、08年~13年 スウェーデにてパナソニックノルディック副社長 日本人責任者としてパナソニック家電商品の北欧地域販売会社経営に携わる。15年間の欧州駐在を経て、帰国後2013年よりパナソニック株式会社 海外マーケティング本部にてグローバル海外営業を担当。
2015年、家業の古松株式会社入社。(現職)
2016年、日本ビビファイ株式会社 取締役CFO就任。

監査役
植田 陽

1980年、京都大学 工学部 電気工学科卒業。
同年、松下電器貿易株式会社(現パナソニック株式会社)入社。
アジア、ヨーロッパ市場などを担当。
豪ボンド大学にて経営学修士。(MBA取得)
マーケティングを専門とする。著書も出版。(幻冬舎 マーケティングの本)
2012年、松下電器産業株式会社退社。現在は学校法人にて経営企画を担当。
2017年、日本ビビファイ株式会社 監査役就任。

Access

東西線 他「茅場町」徒歩4分、京葉線「八丁堀」徒歩7分、銀座線 他「日本橋」駅 徒歩13分