2016年10月・プレイスと認定ソリューションパートナー契約を締結

logo      

2016年10月  報道関係者各位 共同プレスリリース

プレイス株式会社

日本ビビファイ株式会社

 

2016年9月、プレイス株式会社(本社: 大阪市北区 代表取締役: 坂元 利彰)と日本ビビファイ株式会社(本社: 東京都中央区 代表取締役社長:矢形勝志)は認定ソリューション・パートナー(Certified Solution Partner略称: CSP)契約を締結いたしました。 プレイス株式会社は、業務システム開発、アプリ開発(iOS・Android)、Webシステム構築、運用・保守を主軸とし、ビジネス課題や業務効率化を実現するソリューションや、時代のニーズ及びお客様のビジネスに合致したサービスを提供しています。本契約を締結することにより、日本ビビファイ株式会社が提供する、VB6、PowerBuilderのレガシーソースから最新のJavaベースへの自動コンバージョン・ツールや、モバイルアプリケーションの開発、運用をクラウド活用するソリューションを取り入れることにより、より一層の顧客サービスレベル向上を実現いたします。両社の協業体制を充実させ、お客様に最適なソリューションを提供し、今後一層ビジネスの幅を拡充することを目指しています。 CSPは日本ビビファイ株式会社が提供する自動マイグレーションツール「Code Transformer」や、クラウド開発プラットフォーム「Weave」等のソリューションを活用したシステム構築における開発体制の充実や日本国内での拡販を目的としたパートナー制度です。 プレイス株式会社は、株式会社テクノロジックアート、株式会社FCS、コベルコシステム株式会社、株式会社NSD、TIS株式会社、株式会社日立製作所に続いて、日本ビビファイの国内7社目のパートナーになります。今後2016年度中に合計10社のCSP加入を予定しており、新たなネットワークを通じお客様に対してより一層高いレベルでサービスを提供して参ります。 ■プレイス株式会社 http://www.plaice.co.jp 本社所在地: 大阪市北区堂島浜2-2-8 東洋紡ビルディング4F TEL: 06-6442-3872 FAX: 06-6442-3882 代表取締役: 坂元 利彰 設立: 2007年6月1日 事業内容: ソフトウェアの開発及び制作、情報処理に関するソフトウェア及びハードウェアの研究、開発並びに販売、情報処理に関するコンサルタント業務 ■日本ビビファイ株式会社 http://www.vivifyjapan.com/ 本社所在地: 東京都中央区新川1丁目6-12 AIビル茅場町 TEL: 03-6869-4197 代表取締役社長: 矢形 勝志 設立: 2016年4月1日 事業内容: ソフトウェアの開発、販売、保守サポート、教育、コンサルティング等 ■本件に関するお問い合わせ先:                             プレイス株式会社 営業部 担当 大藤            TEL: 06-6442-3872 E-mail: sales@plaice.co.jp                日本ビビファイ株式会社 マーケティング本部 担当 関 TEL: 03-6869-4197 E-mail: info@vivifyjapan.com ※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。 ※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。 ]]>

2016年9月・NSDと認定ソリューションパートナー契約を締結

logo      

2016年9月吉日 報道関係者各位 共同プレスリリース

株式会社NSD

日本ビビファイ株式会社

 

株式会社NSD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 今城 義和、東証1部9759、以下「NSD」)と日本ビビファイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 矢形 勝志、以下「日本ビビファイ」)は、モダナイゼーション(※1)サービス供給に関する認定ソリューション・パートナー(略称:CSP ※2)契約を締結いたしました。 近年、企業が所有するレガシーシステムにおいて、ブラックボックス化、運用・改修コストの肥大化、他システムとの連携の困難さなどの課題が顕在化し、レガシーシステムの刷新に関するニーズが高まっています。 日本ビビファイは、Vivify Technologies Inc.(米国マサチューセッツ州、CEO:Christian Heidelberger)が開発した製品・ソリューションを企業向けにレガシーシステムのモダナイゼーションを行う専門企業であり、こうしたレガシーシステムに対する課題を解決する製品・ソリューションを展開しております。 NSDは、今回の契約締結により、日本ビビファイの正規代理店として国内での各種ソリューションの販売権を有し、専門のトレーニングを受けた開発技術者によりお客様への最適なソリューション提案を実現できることとなりました。 今後、NSDは、お客様のレガシーシステムに対する課題を解決すべく、モダナイゼーションサービスとして「レガシーシステムの可視化」、「ツールによる自動コンバージョン」、「HTML5環境への柔軟な移行」などのサービスを提供することにより、お客様のさらなる発展に貢献してまいります。  日本ビビファイは、10,000件以上のシステム開発経験で蓄積した豊富な実績と幅広い業種のお客様を有するNSDとの契約締結により、さらに販路を拡大し、今後一層ビジネスの幅を拡充してまいります。 ※1 モダナイゼーションとは、企業の情報システムで稼働しているソフトウェアやハードウェアなどを、稼働中の資産を活かしながら最新の製品や設計で置き換えることで、長年稼働している基幹システムを刷新することを意味します。 ※2 CSPとは、日本ビビファイが提供する自動マイグレーションツール「Code Converter」などを活用したシステム構築における開発体制の充実や日本国内での拡販を目的としたパートナー制度です。 【株式会社NSD 会社概要】 設  立 :1969年4月 本  社 :東京都千代田区神田淡路町2-101ワテラスタワー 代 表 者 :今城 義和 従業員数 :3,522名(連結) (2016年3月31日現在) 資 本 金 :72億5百万円 (2016年3月31日現在) 売 上 高 :515億85百万円(連結) (2016年3月期) U R L :http://www.nsd.co.jp/ 事業内容 :システム分析・設計の受託/プログラム開発及び受託/ コンピュータ室運営管理/ソフトウエアプロダクト 上  場 :東京証券取引所 市場第一部 【日本ビビファイ株式会社 会社概要】 設  立 :2016年4月 本  社 :東京都中央区新川1 丁目6-12 AI ビル茅場町 代 表 者 :矢形 勝志 資 本 金 :41百万円 (2016年4月1日現在) U R L :http://www.vivifyjapan.com/ 事業内容 :ソフトウェアの開発、販売、保守サポート、教育、コンサルティング等 本件に関するお問合せ先 株式会社NSD  ビジネス営業本部 ビジネス営業部 TEL 03-3257-1087 E-Mail vivify@nsd.co.jp 日本ビビファイ株式会社  マーケティング本部  担当 関 TEL 03-6869-4197 E-Mail info@vivifyjapan.com ※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。 ※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。 ]]>

2016年7月・コベルコシステムと認定ソリューションパートナー契約を締結

logo      

2016年7月25日 報道関係者各位 共同プレスリリース

コベルコシステム株式会社

日本ビビファイ株式会社

 

コベルコシステム株式会社、日本ビビファイ株式会社と認定ソリューション・パートナー契約を締結

2016年7月、コベルコシステム株式会社(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:川瀬俊治、以下「コベルコシステム」)と日本ビビファイ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:矢形勝志、以下「日本ビビファイ」)は認定ソリューション・パートナー(略称:CSP※1)契約を締結いたしました。 企業独自の基幹システムは、他社との差別化要因をつくり企業競争力の源泉となっております。しかし、長期間にわたる利用で肥大化・複雑化が進み、ITテクノロジーの進化から取り残され、保守上の課題を抱えた「レガシーシステム」と呼ばれるようになりました。 コベルコシステムではこのような課題を解決し、業務効率化だけでなく、ビジネスを加速し、お客様が思い描く戦略を推進する原動力となるシステムの実現をサポートするべくITモダナイゼーション(※2)メニューを掲げ邁進してきました。 本契約の締結により、コベルコシステムは、ITモダナイゼーションメニューに日本ビビファイ社の“Code Analysis & Migrationサービス”を追加し、レガシーシステムの近代化/Web化(Java + HTML)を強化します。 コベルコシステムが有する下記、アセット・ツール、ノウハウに“Code Analysis & Migrationサービス”が加わり、ITモダナイゼーションサービスのさらなるコストダウン効果が期待できます。 <コベルコシステムのITモダナイゼーションアセット/ノウハウ> ・現行機能の有効活用と無駄の排除を行う“現行資産分析サービス” ・パッケージ活用とリビルドを適切に組み合わせる “マイグレーションミックス” ・開発生産性と保守品質向上に役立つ “ITモダナイゼーションアセット群” ・オンサイト/ニアショア/オフショアを適切に組み合わせる“ハイブリッド開発” ・高い生産性を実現し、品質を一定に保つ“高速開発ツール” 日本ビビファイは、自動マイグレーションツール“Code Converter”を提供し、Webシステムの構築を強化、推進してまいります。また、認定ソリューション・パートナー(CSP)に対して専用トレーニングを提供し、開発体制をさらに充実させることで、お客様に最適なソリューションを提供し、今後一層ビジネスの幅を拡充することを目指しています。 ※1■CSPについて CSPは日本ビビファイが提供する自動マイグレーションツール“Code Converter”や、クラウド開発プラットフォーム“Weave”等のソリューションを活用したシステム構築における開発体制の充実や日本国内での拡販を目的としたパートナー制度です。CSPに加入した認定ソリューション・パートナー企業は、日本ビビファイの正規代理店として日本国内での各種ソリューションの販売権を有し、専用トレーニングを受けた技術者が、お客様への最適なソリューション提案を実現します。また日本ビビファイよりダイレクトに最新の製品情報の提供を受け、インタラクティブなコミュニケーションを取ることにより、より一層のスキルを身に着けた開発技術者がお客様のシステム構築を強力にバックアップします。 ※2■ITモダナイゼーションについて 汎用機上で長期間稼動しているシステムやプラットフォームを、ビジネスの変化、社会環境、技術進歩などに柔軟に対応できるように移行させることを目的としています。 (参考)http://www.kobelcosys.co.jp/solution_service/it-modernization/ コベルコシステムはお客様への最適なソリューション提案を実現します。また日本ビビファイよりダイレクトに最新の製品情報の提供を受け、専用サポートデスクとインタラクティブなコミュニケーションを取ることにより、より一層のスキルを身に着けた開発技術者がお客様のシステム構築を強力にバックアップします。 ■コベルコシステム株式会社 URL: http://www.kobelcosys.co.jp/ 本社所在地:兵庫県神戸市灘区岩屋中町4丁目2-7 シマブンビル 設立: 1987年7月1日 事業内容:ビジネスシステムの設計・開発・保守、ネットワークシステムの設計・構築・運用、アウトソーシングサービス、コンサルティングサービス、システム機器の販売・保守、パッケージソフトの開発・販売 ■日本ビビファイ株式会社 URL: http://www.vivifyjapan.com/ 本社所在地: 東京都中央区新川1丁目6-12 AIビル茅場町 設立: 2016年4月1日 事業内容:ソフトウェアの開発、販売企画、技術サポート、コンサルティング、教育 ■本件に関するお問い合わせ先: コベルコシステム株式会社 製品・サービスに関するお問合せ 産業ソリューション事業部 産業ビジネス本部 第2営業部 第1グループ  廣光 TEL:03-5739-5170 E-mail: it_modernization@kobelcosys.co.jp 報道関係からのお問合せ 総務部 総務グループ 広報担当  川上 TEL: 078-261-6223 E-mail:press@kobelcosys.co.jp 日本ビビファイ株式会社 マーケティング本部  担当 関 TEL:03-6869-4197 E-mail:info@vivifyjapan.com ※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。 ※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。 標または登録商標です。]]>

2016年7月・FCSと認定ソリューションパートナー契約を締結

logo      

2016年7月11日 共同プレスリリース

株式会社FCS

日本ビビファイ株式会社

 

株式会社FCS、日本ビビファイ株式会社と 認定ソリューション・パートナー契約を締結

独立系SIerである株式会社FCS(本社:大阪市北区、代表取締役社長:藤本 繁夫、以下「FCS」)と、日本ビビファイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:矢形勝志、以下「日本ビビファイ」)は、2016年7月に認定ソリューション・パートナー契約(略称:CSP)を締結致しました。 FCSは、基幹業務システム構築のソリューションとして、システム統合フレームワーク「Uniface」を用いたITモダナイゼーションサービス「写し絵リノベーション」および、ERPパッケージとUnifaceを組み合わせた「HybridERP」を主力として参りました。 本契約を締結することにより、今後はそのラインナップに、日本ビビファイ株式会社のCode Analysis & Migrationサービスを加え、レガシーシステムのjava・html化を求めるお客様もサポートしていきます。 日本ビビファイは、自動マイグレーションツール「Code Converter」を提供し、WEBシステムの構築を強化、推進してまいります。また、認定ソリューションパートナー(CSP※)として専用トレーニングを提供し、開発体制をさらに充実させることで、お客様に最適なソリューションを提供し、今後一層ビジネスの幅を拡充することを目指しています。 10月に開催する、日本ビビファイ主催、「新発表!HTML5 Code Converter(仮)」セミナーにFCSが協賛企業として、セッション内でモダナイゼーション・ソリューションに関する講演を行う予定です。 日本ビビファイでは、2016年度中に合計10社のCSP加入を予定しており、新たなネットワークを通じお客様に対してより一層高いレベルでサービスを提供して参ります。 ※CSPは日本ビビファイが提供する自動マイグレーションツール「Code Converter」や、クラウド開発プラットフォーム「Weave」等のソリューションを活用したシステム構築における開発体制の充実や日本国内での拡販を目的としたパートナー制度です。CSPに加入した認定ソリューション・パートナー企業は、日本ビビファイの正規代理店として日本国内での各種ソリューションの販売権を有し、専用トレーニングを受けた技術者が、お客様への最適なソリューション提案を実現します。また日本ビビファイよりダイレクトに最新の製品情報の提供を受け、インタラクティブなコミュニケーションを取ることにより、より一層のスキルを身に着けた開発技術者がお客様のシステム構築を強力にバックアップします。 ■株式会社FCS URL: http://www.fcs21.jp/ 本社所在地: 大阪府大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル20F TEL: 06-6343-5055 代表取締役社長: 藤本 繁夫 設立: 1984年12月17日 事業内容: ERP事業、メーカーサポート事業、経営システム構築事業、製品・サービス開発事業 ■日本ビビファイ株式会社 URL: http://www.vivifyjapan.com/ 本社所在地: 東京都中央区新川1丁目6-12 AIビル茅場町 TEL: 03-6869-4197 代表取締役社長: 矢形 勝志 設立: 2016年4月1日 事業内容: ソフトウェアの開発、販売、保守サポート、教育、コンサルティング等 ■本件に関するお問い合わせ先: 株式会社FCS マーケティング室 長井 TEL:06-6343-5055 日本ビビファイ株式会社 マーケティング本部 関 TEL:03-6869-4197 E-mail:info@vivifyjapan.com ※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。 ※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。  ]]>